2019 年 4 月 18 日(木)
第 7 回 Google Cloud INSIDE Games & Apps

Google Cloud は、ゲーム業界で活躍する
インフラエンジニアの皆様に向けて、
第 7 回 Google Cloud INSIDE Games & Apps を開催します

業界をリードする方々や、深い専門知識をもつ Googler をゲストスピーカーに迎え
注目のゲームの裏側や、Google Cloud Platform を中心としたテクノロジーアップデートをお届けします。
同じ業界で活躍する参加者たちと学び合うことで、より活発で、より実践的な知識と経験の共有となることを目指しています。

そして、第 7 回目は「本音で語る、ゲーム開発の裏側!〜最新の GCP 事例とプロダクトアップデート〜」 をテーマに開催いたします。

この Google Cloud INSIDE Games & Apps をきっかけに新しいサービスやプロダクトが
生まれるような会に参加者の皆様と共に育てて行きたいと考えています。

#gc_inside

プログラム

『 本音で語る、ゲーム開発の裏側!
〜最新の GCP 事例とプロダクトアップデート〜 』

最新のプロダクト情報から、コアなテクニカルメソッドまで、プロダクトやサービスの裏に隠された様々なお話を通し、参加者のみなさまの " 知りたい " を叶えます。

第 7 回目は "本音で語る、ゲーム開発の裏側!〜最新の GCP 事例とプロダクトアップデート〜" がテーマです。3 月開催の Game Developers Conference(GDC) や 4 月開催の Google Cloud Next '19 San Francisco の リキャップ、 GCP の最新事例などをお伝えします。
※ 内容は変更する場合があります。

14:30開場

15:0015:10ごあいさつ

15:1015:40※ セッション内容、調整中


サミール ハムディ

Google Cloud ゲームテクニカルスペシャリスト

インフラコンサルとしてスイス、ヨーロッパの大手企業のプライベートクラウドのアーキテクチャ設計・構築を 7 年間実装し、2014 年から日本に移住。米国の大手クラウドベンダーに勤め、コンサル、そして SE として日本および APAC のお客様の技術支援を担当。Google Cloud ではゲームテクニカルスペシャリストとして GCP 担当し、ゲーム会社向けの技術支援を行う。

15:4016:10Real World Game を実現する Google Maps Platform の最新事例紹介


ゲーム制作における地図情報の活用は、位置情報連動型のゲームデザインだけはなく、現実世界を舞台にした様々なゲームデザインに応用することが可能です。本セッションでは、Google Maps Platform のゲーム開発機能紹介と、Google マップが持つ膨大な 3D マップデータや有名スポットのデータを活用することで実現する Real World Game の最新事例紹介をさせていただきます。

伴 哲

グーグル合同会社 ビジネスデベロップメントマネージャ

2018年 Google 入社。Google Maps Platform を活用したゲーム制作の事業開発担当。前職では大手ゲームメーカーにてゲームプロデューサーとして、オンラインゲーム制作・IP ライセンスビジネス・ライブイベントプロデュースなどを手がける。

16:1016:15休憩

16:1516:55Fireside Chat


佐藤 良祐 氏

株式会社ミクシィ Site Reliability Engineer

2017 年株式会社ミクシィ新卒入社。以来モンスターストライク日本版の SRE としてアプリケーションコードの改修とインフラストラクチャの改善等に従事しています。最近のトピックは年末年始対策として行ったデータベースの水平分散、Prometheus の導入についてなど。オンプレ、クラウド両方をうまいこと扱うことが好きです。

須藤 祐哉

Google Cloud シニア アカウント エグゼクティブ

Google Cloud のシニア アカウントエグゼクティブとして、ゲーム、デジタル業界向けセールスを担当。Google Cloud への参画以前は、様々な外資系 IT 企業でのプリセールスエンジニア、ソリューションセールスとして主にエンタープライズ企業向けにソリューションの提案や技術支援を実施。時々、寿司を握っている。

16:5517:10休憩

17:1017:30※ セッション内容、調整中


丹羽 一智

Game Server Services 株式会社 代表取締役社長 CEO

Serverless でゲームを開発出来るようにする Backend as a Service を提供する Game Server Services(GS2)。セガ / 任天堂での 10 年以上のキャリアを経て独立。昨年 3 月には DeNA/KLab らを株主に迎え、自社でゲームエンジンを開発せず Unity などを使用するようになったように、ゲームサーバー開発も BaaS を使った最適化を行えるように尽力中。

17:3018:00長期運用タイトルのGCP移行実例とグレンジのこれから


株式会社グレンジでは、長年運用しているポコロンダンジョンズをプライベートクラウドからGoogle Cloud Platform(GCP)へ移行を行いました。本セッションでは、移行を決めた理由からデータベースの移行、移行後のコストなどの話を通して、得られた知見を発表します。また、グレンジの GCP でのプロダクト開発のこれからについて紹介します。

村田 浩士 氏

株式会社グレンジ
サーバーサイドエンジニア

2012 年グレンジに中途入社後、サーバーサイドエンジニアとして新規ゲームの開発・運用に従事。2015 年からサイバーエージェントのゲーム・エンターテイメント事業(SGE)のいくつもの新規ゲーム開発に携わる。現在はグレンジのポコロンダンジョンズで GCP を活用してシステムの運用改善を取り組み、また新規ゲーム向けの技術検証もサポートしている。

稲垣 悟 氏

株式会社グレンジ
エンジニア

2012 年にサイバーエージェントグループのモバイルサービス開発系子会社に入社。モバイルゲームの新規開発・運用に携わる。2014 年にグレンジに異動。「ポコロンダンジョンズ」をプライベートクラウドから GCP に移設。現在は、新規ゲームのインフラを構築中。GCP のマネージドサービス導入に注力。

18:0018:30『 イドラ ファンタシースターサーガ 』を支える GCP


『 イドラ ファンタシースターサーガ 』の GCP 活用事例として GAE や Stackdriver、Firebase Realtime Database などの具体的な利用例と、Kurbenetes を活用した内製 mBaaS 開発や開発環境管理の効率化のノウハウを共有します。

安倉 剛司 氏

株式会社セガゲームス
第 3 事業部 第 3 開発 2 部 プログラムセクション リードプログラマー

2000 年セガ・エンタープライゼス(現セガゲームス)に入社。コンシューマタイトルで UI や 3D グラフィックを担当後、サーバーエンジニアに転じて運営タイトルの開発と運営を担当。現在は『 イドラ ファンタシースターサーガ 』のテクニカルディレクターとして開発と運営に取り組んでいる。

森田 公一 氏

株式会社セガゲームス
第 3 事業部 第 3 開発 1 部 テクニカルサポートセクション リードプログラマー

2012 年セガ(現セガゲームス)に入社。主にサーバサイドエンジニアとして運営タイトルの開発を担当。現在は各種クラウドサービスの評価/検証、既存タイトルのコンテナ化、Kubernetes を利用した共通基盤の開発に取り組んでいる。

18:3018:45クロージング


開催概要

イベント名
第 7 回 Google Cloud INSIDE Games & Apps
日程
2019 年 4 月 18 日(木)
時間
15:00 - 18:45 / 受付開始 14:30
対象
ゲーム業界で働くインフラエンジニア、サーバーアプリケーションエンジニア、テクニカ
ルリーダー
定員
700 名
参加費
無料(事前登録制)
申し込み締切
4 月 5日(金)
プログラム
14:30 受付開始
15:00 - 18:45 セッション
会場
ベルサール渋谷ファースト
〒150-0011
東京都渋谷区東 1 丁目 2-20
住友不動産渋谷ファーストタワー 2F
Google マップで地図を見る
アクセス
「渋谷駅」東口徒歩8分(JR線・銀座線・東横線・井の頭線)
「渋谷駅」15番出口徒歩8分(半蔵門線・副都心線)
「渋谷駅」新南口徒歩7分(JR線)
「表参道駅」B1出口徒歩10分(銀座線・半蔵門線・千代田線)

 

お申し込み

応募締め切り: 4 月 5 日 (金) 17 : 00

ご参加を希望される方は、以下のフォームよりご応募ください。
全て必須項目です。
• ご参加ご希望の方は、以下の申し込みフォームより、ご応募ください。
• 企業のお客様が対象となりますので、学生の方のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承くださいませ。
• 競合他社様、パートナー企業様からのお申し込みはお断りさせていただくことがございます。
• 報道関係者のご参加はお断りさせていただきます。
• 複数名ご参加の場合は、それぞれフォームからお申し込み下さい。
• 定員は 700 名です。早期に定員に達した場合、お申し込みを締め切らせていただく場合がございます。
• 申し込み多数の場合は、抽選を行います。ご参加の可否はお申し込み後に、ご登録のアドレスに個別にご連絡いたします。