2AI とビジネスに起こる不可避な流れ
20171114 日(火)19 : 0022 : 00

Google Cloud に代表されるクラウド技術の進化が引き起こすその先の世界を、機械学習、VR / ARIoT などの領域で活躍されているスタートアップの方々と一緒に議論するイベント「INEVITABLE ja night」。

2 回目は「AI とビジネスに起こる不可避な流れ」をテーマに、機械学習 / 人工知能技術といった AI にフォーカスをあて、実際に AI を活用して新たなビジネスを展開している方々にご講演いただきます。さらに、講演会の後には交流会を開催します。参加者様同士の交流はもちろん、日頃の業務の課題や悩みについても、ご相談/共有いただける良い機会となります。

機械学習 / 人工知能技術のビジネス活用にご興味のある方々、特に新規ビジネスを推進される立場の皆さまのご参加をお待ちしています。

#inevitable2017

プログラム


19:0019:05 ごあいさつ


鈴木 拓生
グーグル合同会社 Developer Relations Team Program Manager

19:0519:55 INEVITABLE 対談


ゲームチェンジャーか、バズワードか。AI、機械学習のビジネスインパクトを探る

クラウド、ソーシャル、スマホの普及で一気に実用段階への進みつつある機械学習、AI 関連のテクノロジー。果たして、この流れがビジネスに大きな変化をもたらすのかについて、ソーシャル、スマホ時代のビジネスのフロントラインを経験してきた株式会社 gumi の國光宏尚氏に起業家、投資家の観点からお話しいただきます。 ※聞き手:小島 英揮 氏(パラレルマーケター・エバンジェリスト)

國光 宏尚 氏

株式会社gumi 代表取締役社長

2004 年にカリフォルニアのサンタモニカカレッジを卒業後、株式会社アットムービーへ入社し、同年取締役に就任。映画やドラマのプロデュースを手掛ける一方で、様々なインターネット関係の新規事業を立ち上げる。20076 月、モバイルを中心としたインターネットコンテンツを提供する株式会社gumiを創業し、代表取締役に就任(現任)。201512 月、VR 系のスタートアップを支援する 100%子会社「Tokyo VR Startups 株式会社」を設立し、代表取締役に就任(現任)。20162 月、海外 VR/AR 市場への投資を目的としたベンチャーキャピタルファンド「VR FUND,L.P.」に出資し、ジェネラルパートナーとして運営に参画。

小島 英揮 氏

Still Day One合同会社 代表社員 パラレルマーケター・エバンジェリスト

25 年以上、IT のマーケティング業務に従事。PFU やアドビ システムズ等でインターネット関連製品を担当後、2009 年 〜 2016 年に AWS の日本のマーケティングを統括。国内最大のクラウドコミュニティ JAWS - UG を立上げる。現在、オンライン決済やAI等複数の IT 企業でのマーケティングを軸に、パラレルキャリアを実践中。

19:5520:10 セッション


Google テクノロジーアップデート - Tensorflow -

大藪 勇輝

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 マシンラーニングスペシャリスト

日本やアジア地域のお客様に対して Google Cloud Platform の機械学習製品をビジネスに活用するための技術支援を行っています。2008 年に株式会社 NTT ドコモ に入社、モバイル空間統計の研究開発に従事。 2015 年にグーグル合同会社に入社、広告製品のオフライン集客に関するソリューション開発を担当。 2017 年からはグーグル・クラウド・ジャパン合同会社にて現職。

20:1020:40 セッション


Rettyにおける機械学習の活用事例

月間 3,000 万人のユーザーが利用する実名グルメサービスでは、早くから Deep Learning (深層学習)を使って、ユーザーが投稿する写真画像を分類しています。ユーザーからの投稿をデータベースに、さらなるサービス向上のために、エンジニアリングの現場で起こっている取り組みを CTO が語ります。機械学習を使ったエンジニアリング業務に興味がある方には必見です。

樽石 将人 氏

Retty株式会社 CTO

レッドハットおよびヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパンで、OS、コンパイラー、サーバーの開発を経験後、グーグル日本法人に入社。日米のオフィスを行き来し、システム基盤、Google マップのナビ機能、モバイル検索の開発・運用に従事。東日本大震災時には、安否情報を共有する Google パーソンファインダーなどを開発。その後、楽天で次世代プラットフォーム開発を担当し、20146 月から RettyCTO として参画。海外への事業展開に向け、技術チームをリードする。

20:4021:10 セッション


低コストでサービスに組み込む機械学習事例

限られた人的・金銭的・時間的リソースの中で、機械学習を用いたサービスをプロダクトに追加するためにはどうしたらよいか。 機械学習を支援するアプリケーションや SaaS は増えてきているが、それを最小限の知識・コストで現場に導入していく方法についてRoomClip を運営する Tunnel 株式会社の CTO が話します。 事業の課題が機械学習そのものにはないものの、どうしても「触っておかなければならない」状況に置かれている方、必見です。

平山 知宏 氏

Tunnel株式会社 開発担当執行役員

2008 年株式会社博報堂DYMPに入社。インターネット広告のプランニングから効果分析、可視化業務を経て、博報堂研究所研究員を兼任。2010 年に同社を退職し、2011 年に東京大学大学院情報理工学系研究科入学、MEMS センサーの研究を専攻。在学中の 2012 年から Tunnel 社に参加し、卒業後はそのまま同社の CTO となる。Tunnel 社ではスマホアプリである RoomClip のインフラ・サーバサイド開発に加えて、画像解析やビッグデータの解析、機械学習などの領域に従事。

21:1022:00 懇親会


講師や参加者の皆さんとの交流や情報交換をお楽しみください。

開催概要

イベント名
INEVITABLE ja night
“インターネットの次にくるもの”
presented by Google Cloud
2AI とビジネスに起こる不可避な流れ
日程
20171114 日(火) 19:00 - 22:00
(受付 18:3019:30
【セミナー】19:0021:10
【懇親会】 21:1022:00
定員
200
ハッシュタグ
#inevitable2017
会場
グーグル合同会社
106-6126
東京都港区六本木 6−10−1 六本木ヒルズ森タワー
Google マップで地図を見る
アクセス
東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C 番出口より 徒歩 3
都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3 番出口より 徒歩 6

 

お申し込み

申し込み締め切り:20171031日(火)15 : 00

参加登録は締め切りました。ご参加いただける方には、順次、E-mailで参加証をお送りします。