3
クラウドとモバイルが加速する
キャッシュレス社会への不可避な流れ
2018216 日(金)19 : 0021 : 00

Google Cloud に代表されるクラウド技術の進化が引き起こすその先の世界を、機械学習、VR / ARIoT などの領域で活躍されているスタートアップの方々と一緒に議論するイベント「INEVITABLE ja night」。

3 回目は「クラウドとモバイルが加速するキャッシュレス社会への不可避な流れ」がテーマです。講演会後には恒例の交流会も行います。参加者様同士の交流はもちろん、日頃の業務の課題や悩みについても、ご相談/共有いただける良い機会となります。

キャッシュレス化に関するテクノロジーやビジネスにご興味のあるビジネス企画者、スタートアップ企業の方々のご参加をお待ちしています。

#inevitableja

プログラム


19:0019:05 ごあいさつ


鈴木 拓生
グーグル合同会社 Developer Relations Team Program Manager

19:0519:45 INEVITABLE 対談


日本でのキャッシュレスへの潮流は不可避か?

最近よく耳にする「キャッシュレス化」の波。果たしてこれもクラウド以降の不可避な流れなのか、またキャッシュレスを支えるテクノロジーとはどのようなものなのか? AI やブロックチェーンとの関係は? 等について、キャッシュレスの分野で 16 歳にして起業、1 億円を調達した ONE PAY の山内奏人さんを迎えて、対談形式でこの問いを深堀りします。

山内 奏人 氏

ワンファイナンシャル株式会社 CEO/Founder

2001 年生まれ。16 歳。6 歳のときに父親からパソコンをもらい、10 歳から独学でプログラミングを始める。
2012 年には「中高生国際 Ruby プログラミングコンテスト」の 15 歳以下の部で最優秀賞を受賞。
2016 年にはウォルト株式会社(現ワンファイナンシャル株式会社)を創業。個人間決済サービス「ONEPAY」などを手掛ける。

小島 英揮 氏

Still Day One合同会社 代表社員 パラレルマーケター・エバンジェリスト

25 年以上、IT のマーケティング業務に従事。PFU やアドビ システムズ等でインターネット関連製品を担当後、2009 年 〜 2016 年に AWS の日本のマーケティングを統括。国内最大のクラウドコミュニティ JAWS - UG を立上げる。現在、オンライン決済やAI等複数の IT 企業でのマーケティングを軸に、パラレルキャリアを実践中。

19:4520:20 Google テクノロジーアップデート


Google のペイメントの考え方と "Google Pay" の展開について

本セッションでは、Google が考えるペイメントシステムの基本的な考え方をお伝えするとともに、Web の決済体験を根本から変える Web Payments や最近発表された Google Pay の概要についてお話しします。

えーじ

グーグル合同会社 デベロッパー アドボケート

Google デベロッパー アドボケートとして Open Web に携わり、現在は ID、ペイメントにかかるユーザーエクスペリエンスの向上に焦点を置いている。入社前は OpenSocial、OpenID、OAuth などのソーシャルウェブ テクノロジーを専門とし、ポータルサイトのソーシャル化プロジェクトを推進・実現した。

20:2020:40 セッション


オンライン決済の裏側 — 安全・安心を支えるテクノロジー

オンライン決済がこれほど日常で使われるようになっても、意外と知られていない裏側のテクノロジー。今回はクラウド上での決済プラットフォームがどのように実装されているか、またセキュリティがどのように担保されているか、について Stripe のアーキテクチャーを例にご紹介します。

ダニエル ヘフェルナン 氏

ストライプジャパン株式会社 代表取締役

2014 年に入社し、ストライプジャパンの立ち上げを担当。日本オフィスの代表として、これまで日本向け製品の開発や組織の拡大を行い、日本の事業を統括。
ソフトウェア開発と日本に造詣が深く、18 年間のプログラミング経験を持ち、15 年前から日本語の勉強を始める。Stripe に入社する前は、Cookpad でエンジニアを務めた。東京大学にて情報理工学修士号を取得。

20:4021:00 セッション


CtoCマーケットプレイスを成長させる決済の仕組み

遊休スペースをシェアできるスペースマーケットでは、スペースを貸し出すホストとスペースを利用するゲスト、それぞれに個人と法人がいるため、決済におけるニーズも様々です。プラットフォームとして、ホスト、ゲスト両者の UX を最適化するためにどのような仕組みを構築しているのか。Stripe や Google Pay などの導入事例を踏まえながら、お話します。

柿木 太志 氏

株式会社スペースマーケット プロダクト開発本部決済ユニットマネージャー

2010 年テクマトリックスに入社。CRM パッケージソフトの導入・開発・運用に従事。2015 年よりスペースマーケットに Web エンジニアとして参画。主にサーバサイド開発を担当し、決済プラットフォームの移行や自動入金処理、ポイント機能の開発などを行う。2017 年より同社テックリード兼プロダクトマネージャー。現在は決済ユニットのマネージャーを務める。

21:0022:00 懇親会


講師や参加者の皆さんとの交流や情報交換をお楽しみください。

開催概要

イベント名
INEVITABLE ja night
“インターネットの次にくるもの”
presented by Google Cloud
3 回 クラウドとモバイルが加速するキャッシュレス
社会への不可避な流れ
日程
2018216 日(金) 19:00 - 22:00
(受付 18:3019:30
【セミナー】19:0021:00
【懇親会】 21:0022:00
定員
200
ハッシュタグ
#inevitableja
会場
グーグル合同会社
106-6126
東京都港区六本木 6−10−1 六本木ヒルズ森タワー
Google マップで地図を見る
アクセス
東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C 番出口より 徒歩 3
都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3 番出口より 徒歩 6

 

お申し込み

参加登録は締め切りました。ご参加いただける方には、順次、E-mailで参加証をお送りします。たします。